2008年5月7日水曜日

田舎とりぱん-その1


ふくろうのフクちゃんです。なんと野生です。

とある田舎の山の中、ぶどう園の小屋に子供専用の巣が作られ
代々利用されているのだそうです。
親は山に住んでいます。つまり託雛所ですね。

ものすごく人慣れしていて、ぶどう園のオヤジさんと
言葉をかわし、手に乗り、見物客には愛想を振りまき
気に入らない客には、頭に糞のシャワーを浴びせます。
おやじさんは、「やっぱり枝にとまっとらんと野生っぽくなかろう」
と、写真をとる我が家のために、枝にとまらせてくれたり。

フクちゃんは、終始眠そうでした。
そりゃね、夜行性ですから。
ゴメン、フクちゃん。

2 件のコメント:

きとちゃん さんのコメント...

フクちゃんいいねぇ。
妻に見せたら大喜びでした。
でも、糞のシャワーはかないません。
生で見たのでしょうか?

rikisan さんのコメント...

もう目の前で、オリもなんにもなく、ただテーブルの上で眠そうにしているのを撮っただけです。

夜には、性格ちがうかも。