2008年5月6日火曜日

那由他


ゴールデンウィーク、田舎に帰る途中立ち寄りました。
西はりま天文台にある巨大天体望遠鏡「なゆた」くんです。

サンダーバード発進の瞬間のようですが、もちろん上は
プールではありません。(^^;)
なゆたくんは、口径2mの反射望遠鏡で国内最大かつ
「民間人が直接覗ける!」世界最大の望遠鏡です。
脇腹にコバンザメのようにくっついているガイドスコープ
が2つありますが、小さい方が普段我々使う口径0.1m
くらいの望遠鏡ではないかと思います。大きい!

遙か彼方の銀河、惑星状星雲、球状星団、二重星と
いろいろ見せてもらいましたが、一番のハイライトは、
やはり約300倍で見た土星。
美しい輪は、まるで天空に浮かぶ一枚の絵のようでした。

3 件のコメント:

きとちゃん さんのコメント...

すごい!
名前も迫力ありますね。世界最大。
で、見せてもらったって、やっぱり、一度に一人づつ?

rikisan さんのコメント...

はい、一人ずつです。順番です。
ずーっと独り占めして覗いていたかった。
別の部屋に、コントロールルームがあって、すべてPCで操作していました。

その日は、偶然肉眼で人工衛星もみれてラッキーな1日でした。

レイラ さんのコメント...

天体観測、いいですね。
私はただ今、ホーキング博士の『宇宙への秘密の鍵』にチャレンジ中です。
ぶ厚い本なのでひるんでしまいましたが、
案外読みやすく、引き込まれています。