2007年7月1日日曜日

マッチ


子供がガールスカウトに入って、初キャンプにいくことに。

持ち物リストのなかに「マッチ」とあります。マッチ?さすがスカウトやな。
しかし、いつも手抜きキャンプだし、だいたい普段マッチなんか使いません。
買いに走りました。

すぐ見つかるだろうと思ったのですが、線香やろうそくの横にも
あるのはライターばかり。結局、100円ショップで見つけました。

写真は、子供の頃欲しかった、靴で擦るとシュっと火が付くマッチです。
(西部劇に出てくるタイプは、販売が禁止されているそうです)
こんどキャンプで使ってみよう。

そのうちマッチは、レコード針のような存在なるのか。
マッチ棒パズルは、どうなる...?

2 件のコメント:

きとちゃん さんのコメント...

百円ライターでええと思う。
マッチ一箱持つより百円ライター持つほうが心強いと思う。

子供のとき西部劇で、出てくるマッチ僕もつけて見たいと思ってました。
まあ、大人はええ見本でないとあかんと思いますね。

りきさん さんのコメント...

スカウトでは、火おこしは重要な儀式みたいです。
マッチ1本の火から、新聞、枯れ草、枯れ枝、大きな薪火まで、「火を育てる」技術を学ぶのだそうです。

大人は、ライターでええやんと思うけどね。