2008年6月29日日曜日

完熟


熟しました。

えさ台にエサもなく、しばらく閑散としていた
スモモの木ですが、熟した実は目立つのか、
いろんな鳥たちがやってきます。

メジロは丁寧に食べてくれるのですが、
ヒヨは...
強引にむしり取ろうとして、落とす落とす。
怒って次を、ついばみながら、また落とす。
さらに、ほかの鳥を追い払らう。
近づいた、仲間とケンカする。
おかげで、庭は落ちた実だらけです。

今年のスモモは、近年まれにみる豊作で、
人間が食べても美味しい。
冬の間、たくさん糞を落としてくれた
鳥たちのおかげかな。

4 件のコメント:

MOLTA さんのコメント...

うーむ。
まさにトリパンを地でいってますね。

しかし鳥達って、本当に目ざといですよね。
うちの家のベランダで作っていたミニトマトも、熟すまでは無視だったのに、やっと赤くなったやいなや、鳥達にやられてしまいました。

rikisan さんのコメント...

ミニトマトですか~それは残念。
うちも、来年は農家のように袋で
カバーしようかと言ってます。

匿名 さんのコメント...

写真はヒヨですか。
いい写真ですね。
スモモおいしそうに熟してますね。
鳥に食べさせてあげるのは心が広い。
そういえば、唐辛子は鳥には辛く
感じないらしい。で、種をばら撒く種族を植物のほうで選んでいると聞きました。

rikisan さんのコメント...

鳥に食べさせてあげる..わけではなく、食べられてしまっています。
空からくるものを防ぐのは難しい。

植物が、鳥の味覚をどうやって知ったのか、進化の不思議ですね。