2008年5月26日月曜日

マヨマンガ


お好み焼きです。

前回のつづき、食い倒れに入らずに何処へ行ったかというと
難波千日前、旧南OSプラザから、細い怪しい路地へ入った所
知る人ぞ知る、知らない人は知らない、つまりわかりにくい
場所にあるお店です。

味は、昔の商店街のお好み焼きみたいな懐かしい味。
仕上げにマヨネーズで漫画を書いてくれます。
ほとんど一筆書き。これが、結構上手!
若い店員でしたが、毎日おっさん達の無理なリクエスト
に鍛えられているようでした。

2 件のコメント:

Wako さんのコメント...

これは凄いですね。マヨやケチャップで一筆描きって、実はかなり難しかったりするのですが、店員さんはお客様デビューする前に密かに特訓とかするのかなぁ?

ああ、お好み焼き食べたい…

rikisan さんのコメント...

きっと特訓してると思います。

パーマンや、オバQなど、ためらわずにさっと書いてましたから。
休み時間には、古いマンガ読まされてるかのも。