2008年3月23日日曜日

春の先触れ


暖かくなりました。

毎年この時期になると、隣のお庭で白木蓮が満開となります。
額縁の絵のように、窓からちょうどいい具合に眺められます。
「ああ、今年は見事に咲いたな」
と、丹誠込めて育てている隣の方には、申し訳ないですが、
この花をつまみに茶を一服。
まるで、ウナギ屋の煙でご飯を食べている気分?

これが終わると、いよいよ桜の季節。早いなぁ。

2 件のコメント:

Wako さんのコメント...

とても綺麗ですね。さぞや、良い香りがしそうです。

rikisan さんのコメント...

実は手前に沈丁花の花があって、その匂いがすごいのでよくわかりませんが、香りはあると思います。こんど確認しておきます。

心配した今年の花粉は、だいぶマシです。
なんとか乗り切れそう。