2008年2月3日日曜日

天の助け


風邪気味で、調子悪いです。
外は寒いし、家族全員ぐだぐだと家の中に引きこもってます。
人ばかり多く、皆なにするでもなく「お昼なにする~?」と
力の入らない主婦。
そんな時、ピンポンと呼び鈴。実家からお餅が届きました!
やったぁ!まさに天の助け。

これで、全員蘇生しました。
元気の出た家族は、巻き寿司作り、豆まきと、
節分クライマックスへGO!

4 件のコメント:

MOLTA さんのコメント...

うちも今晩は巻き寿司でした。
一家全員、無言の行で南微東を向いて食べましたよ。ええ。^^;

その後は豆まき。

家の中の男女比率が1:3の我が家では、鬼役が必然的に…
#不合理だぁ!

あと、豆はもう年齢分食べれません。
昔はあんなに早く年を取って腹いっぱい食べたかったはずなのになあ。

Wako さんのコメント...

矢張り、日頃の行いが良いから?!?
そういや、豆まきなんて何年もしていません。せめて今夜は、巻き寿司でも買って来ようかしらん。

きとちゃん さんのコメント...

うちも昨日、巻き寿司一本食べました。
でも、関西出身ですが、同じ関西出身の友達と巻き寿司一本丸かぶりする習慣は途中から。子供の時は聞いたことない。
絶対、海苔屋の作戦や! と...

rikisan さんのコメント...

確かに子供のころは、無かったなぁ。
バレンタインチョコと一緒やね。

まぁ、宗派をとわず、どこの陰謀であれ、
それで家族が盛り上がるのならヨシとしています。