2007年12月9日日曜日

水耕栽培


大根です。

大根の頭の部分を水皿にのせて、陽当たりのいい窓辺におくと、
葉っぱが成長していきます。
水だけなのに、光合成の力ってすごい!

この葉っぱを味噌汁に入れると、シャキシャキした歯ごたえが美味しいです。
刻んでゴマや鰹節と炒り、少し醤油をたらすと自家製のふりかけになります。
これを炊きたてのご飯にかけると、また格別。
最後に熱いお茶をかけて、お茶漬けに..
あぁ日本人に生まれてよかったと思う瞬間です。

4 件のコメント:

きとちゃん さんのコメント...

いいなぁ。水、空気、光、それを植物が人間の食べれるものに変える。
偉大ですねぇ。

ぼーぐ さんのコメント...

ど根性!
植えたらまた大根になるのでしょうか?

りきさん さんのコメント...

植えたら大根になるか?次に課題ですね。
もし上手くいったら、大根買わずに、無限に再生できる!

Wako さんのコメント...

わたしが昔試したところでは、ちゃんと大根できました。でも、小さかったです。
 無限再生に近かったのはさつまいも!投げやりに放っておいただけで、どんどん取れました。収穫し切れなかったものをそのまま放置したら、次の年にまた出来てた。