2007年6月29日金曜日

美しい花には...


近所の人にもらった珍しい植物です。

中国の金庸さんという人の書いた武侠小説の中には、
必ず美しい娘さんが登場します。
が、たいてい凄腕で「この人は止めた方が..」と
主人公に忠告したくなるような、危険な人が多い。
まぁ、そこが面白いんですが。

写真の花は、アフリカモウセンゴケという食虫植物です。
恐ろしい葉っぱの方は、また明日。

2 件のコメント:

きとちゃん さんのコメント...

金庸さんの小説の登場人物は個性ありすぎでそれが面白いと僕もおもいます。
女性に振り回される主人公は大変だけど、読んでるこっちはうらやましい。

りきさん さんのコメント...

えっ!
うらやましいですか...