2007年6月24日日曜日

虹色の雲


昨日、仕事で南港に向かっている途中、西の空に見つけました。

携帯のカメラで撮ったので色はわかりにくいですが、鳥のように羽を広げた雲のつけ根あたりに、虹のように、かすかな色がついています。
彩雲というそうです。
中国の歴史小説なんかでは、王朝の転換とか、吉兆の前触れとかで出てくるのですが、実物を目にしたのは初めて。
異変の予兆とかより、良いことの前触れであって欲しいです。

4 件のコメント:

すぎもり さんのコメント...

彩雲
 最近は空を見上げることがことが少なくなったような気がします。仕事帰りだとすでに星空なので、こういう青空に見える光景はなかなかお目にかかれません。
 それにしても最近の携帯のカメラは良くなってますねー。この程度のものがあの小さな筐体で簡単に撮れることが驚異です。

KOBEDEGIT さんのコメント...

神戸新聞にも彩雲の写真が載ってました。
仙女が登場しそうな幻想的な光景ですね。
見たかったなあ。

りきさん さんのコメント...

携帯でも、きれいに写るんだけど、パソコンへの取り込み方がわからなくて、メールで自分に送ってます。パケット代が..

神戸新聞の写真は、虹色がひときわ色鮮やかでしたね。
見る角度で、仙女に見えたり、火の鳥のように見たり..

3455 さんのコメント...

彩雲国物語の彩雲の意味がわかりました。